記憶術を身につけたら100個の単語が楽々覚えられるようになりました!

こんにちは、おうちSTUDY主宰の久松です。

先週末と昨日、アクティブ・ブレイン協会主催の記憶術セミナーに参加しました。

久松

記憶力自体はわりと自信のある方だったのですが、正直びびりました・・・。

セミナーに参加して、今までをはるかに越える記憶力を手に入れました。数字も単語も100コくらいなら余裕です。というか、時間さえあれば300でも500でもいけちゃいます。

他にも、

  • 覚えにくい漢字の覚え方
  • 10分間スピーチが何も見ずに、要点の20コを言えるようになった

などなど、マジで自分でも信じられないレベルの記憶力です・・。笑

 

「いやいや、それは先生だからできるんでしょ?」

お母さん

 

と思われるかもしれませんが、ちがうんです。小学生・中学生の参加者もできるようになるんです!!ほんとすごい。

 

わたしが参加した記憶術のセミナー情報はこちらです!

3万人以上の受講者がいて、みんなできるようになっているそう。実際私が参加した回に小学生も中学生もいましたが、全員できるようになってました。

最後できるようになったときの彼らの表情を見ると嬉しいのはもちろん自信も感じられたんですよね。わたしも自分のサービスを通じて自信をつけてあげたい!と思っているので、そういう表情を見ることができて嬉しかったですね。

中学生の方で記憶力に自信がないという方には自信を持ってオススメします!「え?自分ではできないと思ってたけど、自分ってこんなにすごいんだ!」って実感できると思います。

2日間で記憶の技術を身につけられますよ!

 

方法論を身につけたら勝ち

でね、そういう様子を見て改めて感じたのは「方法論」を身につけたら勝ちだよね、ってこと。

もう心の底から思いました。

わたしはいつも言っていますが、そもそも人間の能力なんてそんな大差がありません。

それなのに、なぜ同じ時間勉強していても点数の取れる子と点数が取れない子の差がこんなにも生まれてしまうのか?

それは勉強するための技術を身につけているかどうか、ではないでしょうか。

前回の記事でも「質問の仕方」について、やればやるだけ点数が伸びる子とそうではない子の違いについて記事を書きましたが、やはり知識を習得するための技術があるかないかによって、同じ努力をしていても全然結果が違います。

成績が伸びる子はみんなやっている質問の仕方とは?

 

がんばっても点数が伸びないのは、勉強の仕方の技術を身につけていないだけ。その技術を身につければ確実に点数につながる。

今回、3日間の記憶術セミナーに参加して、小学生や中学生でも100コの単語がすぐに覚えられるようになったのを目の当たりにして、改めてそう感じました。

自分自身でも記憶術のコツが掴めましたし、今後のわたしのレッスンにも活かしていきたいと思います!

同時に、やはり「勉強の仕方」を伝えることはとても意味があることだなぁ、と自信とやる気にもつながりました。これからも正しい方法論をしっかりお伝えして、がんばった分だけ成果が出るように、高いレベルで「勉強の技術」を身につけてもらえるようにがんばっていきます!

 

 

おうちSTUDYの勉強の仕方レッスンでは、「できない」を「できる」に変える正しい勉強の仕方をお伝えしています。

レッスンメニューの詳細は以下のボタンからご覧ください。