「勉強の仕方レッスン」はどんな人に効果的なのか?

こんにちは、家庭学習サポーターの久松です。

わたしは中学生を対象に「勉強の仕方」を教えるレッスンをしています。

これまで1000人近くの中学生を指導してきた経験から、成績に与える影響が大きいものは「勉強のやり方」です。

暗記よりも勉強のやり方が大事、場当たり的に覚えても、テストが終わったら忘れてしまっているのではもったいない。目の前の定期テストを乗り切っても、受験で使えないということになりかねません。
正しいやり方を知ると、一度覚えたことを蓄積できるようになります。場当たり的な暗記と違い、蓄積したものは思い出すことができ、効率よくインプットもアウトプットもできるようになり、やることがどんどん少なくなっていくんです。

 

久松

はっきり言って勉強の仕方を知っているかどうかで全然違います。

 

今日はそのあたりのところをちょっと掘り下げて、「勉強の仕方レッスン」が一般的な塾とどう違っていて、どんな方に効果的なのかについてお伝えします。

 

どんな方にオススメなの?

おうちSTUDYの「勉強の仕方レッスン」は、

  • 勉強しているのに成果が出ない
  • どうやって勉強したらいいかわからない
  • 分からないところが分からない
  • 基礎から取り返したいけど何をしたらいいか分からない

という方にピッタリの授業です。

 

すぐに効果が出やすいのは、基礎がある程度できている方。

時間がかかるのは基礎からのやり直しが必要な方。(※そういった方向けのコースを近日公開予定です)

 

シンプルに言うと、

少しは勉強してるけど成績が伸びない!

その原因は【勉強の仕方】が自分の中に確立されていないから!

という方にピッタリのレッスンです。

 

試しにお子様に聞いてみて下さい。

「今、取り組んでいる課題は何?」
「それを解決するために具体的にいつまでに何をしようと思っている?」
「それを解決するときにはどんなことに注意している?」

「勉強してるけどなかなか成績が伸びない」というお子さんはこの質問にうまく答えられません。

 

裏を返せば、この質問にはっきりと自信を持って答えられるようになれば、成績は自ずと伸びてきます。

おうちSTUDYが目指すところは、上の質問にはっきりと自信を持って答えられるようになることです。

自分が勉強する目的を明確化し、自分を客観的に見ることで自分のできないところを把握し、それを解決するための方法を決めて実行する。さらに、本当にできるようになったのかをセルフチェックする。

こうした課題解決能力を身につけていただくことこそ、成績を上げるための根本的な解決策になり、また将来大人になった時にも必ず役に立つ能力だと思うからです。

 

 

おうちSTUDYが選ばれる9つの理由

一般的な塾とどう違うのか、なぜ勉強の仕方が大切なのか、について簡単に9つにまとめてみました。

【理由1】勉強の仕方を具体的な作業レベルで学べる

学校や塾では具体的に勉強の仕方を教えてくれません。

本当はそれが必要だと思っていても、実際にはできません。

塾では英数国理社などの「教科指導」が中心の授業となります。勉強の仕方にまで到底手が回らないのが現実です。

 

試しに聞いてみてください。

  • 暗記の仕方を習ったことがあるか?
  • 問題集の使い方を教えてもらったことがあるか?

ほとんどの子どもがノーと答えるはずです。

 

勉強しているけど成績が伸びない子は、具体的に何をしたらいいかわからないまま、ただ闇雲に勉強をしているので成績が伸びません。

勉強の仕方を教えてもらったことがないので、いざ「勉強しなさい」と言われても、何をしたらいいかわからず、立ち止まってしまうのです。

そうした状況にもかかわらず、ただ闇雲に勉強量を増やしても成績は上がりません。

本当に必要なのは勉強の仕方を、具体的に何をすべきかという判断が自分でできるレベルで身につけてもらうこと。

 

おうちSTUDYのレッスンでは、

勉強の仕方を具体的な作業レベルで学べるので、何をしたらいいかわからないとかどうやったらいいかわからない、がなくなります。

具体的だからこそ誰でも実行でき、成績を伸ばすことが可能です。

 

 

【理由2】ムダな勉強をしなくてもよくなる

成績が伸びない子ほど「今、何をすべきか?」がよく分かっていません。

  • 闇雲に問題集を解いて、丸つけして勉強したつもりになっています。
  • 本来やらなくてもいいような難しい問題に時間をかけてしまう
  • 分からないところをいつまでも考えてしまう

こうした勉強の仕方では、時間がなくなって本当に解決すべき問題に取り組む時間がなくなってしまいます。

今やるべき課題の優先順位がつけられないから、非効率な勉強をしてしまっているのです。。。

正しい勉強の仕方を身につければ、今自分は何をすべきで何をしなくても良いのかが明確になり、点数アップのために時間を効率的に使えるようになります。

 

【理由3】すぐに忘れちゃう・・がなくなる!

生徒からよく聞く言葉があります。

「勉強してもすぐ忘れちゃう・・・」

勉強したことをすぐに忘れてしまう原因には大きく2つあり、ひとつは「分かったつもり」になっていること、もうひとつは適切な回数、適切なタイミングでの反復ができていないことです。

分かったつもりをなくすには、どのような状態が本当に分かっている状態なのかを知り、それをセルフチェックする方法を知る必要があります。

その上で、記憶を定着させるにはどのタイミングで反復すべきか、何回反復すべきかといった脳のメカニズムを知り、それを実行するための勉強の計画の立て方、時間管理の仕方を身につけてもらいます。

正しい勉強の仕方をすれば「勉強してもすぐに忘れてしまう」といったことは無くなり、勉強したらした分だけ知識が定着します。

 

 

【理由4】覚えるスピードが格段に速くなり勉強が楽になる!

覚えるのに時間がかかってしまう原因は、覚えたいことを丸暗記しているからです。

覚えたい知識を自分の覚えやすい形に少し加工することで覚えるスピードは格段に上がります。

さらに、そのように覚えやすい形に加工することで記憶が定着しやすくなります。

いわば覚えやすいし忘れない使える記憶術を具体的にお伝えしています。

覚えることのハードルが下がるので、学習効果アップだけでなく、勉強に対する心理的なハードルも下がり勉強にスムーズに取りかかれるようになります。

 

 

【理由5】「分からない時はどうしたらいいか、何をすべきか」が分かる

点数が伸びない子の多くは、分からない問題が出てきたときに適切な対処をせずに放置してしまっています。

やり直しをすればOK!と思っているかもしれませんが、やり直しの仕方がまずいのです。やり直しをしても課題が放置されているんですね。よくあるのが、丸付けをして赤で答えを書き写して勉強したつもりになってしまうケースです。

これでは課題が放置されたままになってしまうので絶対に点数が伸びません。

正しい勉強の仕方を身につければ、わからない問題に出会った時に、どのように対処すべきか、具体的にどうするべきかが分かります。

分からないところが放置されなくなり、勉強した分だけ確実に点数につながります。

 

【理由6】長い目で見て子どものやる気を引き出す!

おうちSTUDYでは、努力そのものを評価し、小さな変化に気づくことで、子どものやる気を引き出すような指導スタイルで毎回レッスンを行っています。

厳しく指導すれば一時的には変化があっても、根本的な変化にはつながりにくくなります。

強制や厳しさなどで一時的に子供を動かすようなアプローチではなく、子供の内面から湧き出てくるやる気を引き出すアプローチにより、長い目で見て根本的にやる気に変化を起こします。

 

【理由7】「今は何をすべきか」を自分で考え、自主的に行動できるようになる!

子供が勉強のやる気が起きない原因の第一位は、何をしたらいいかわからないという理由です。

具体的に勉強の仕方が分からないからやる気が起きないのです。

勉強の仕方がよく分からないまま、イヤイヤ自己流の勉強をしても、なかなか結果につながらない。結局「やってもムダ」というマイナスイメージを持ってしまいます。

正しい勉強の仕方を身につければ、今何をすべきかが明確になり、自主的に勉強に取り組めるようになります。

 

【理由8】将来仕事をする上でも役立つ課題解決能力が伸びる!!

勉強でもスポーツでも仕事でも成長するにはコツがあります。

今自分が抱えている課題は何か、それを解決するベストな方法は何か、その方法をどうすれば実行できるか。

正しい勉強の仕方=正しい課題解決の仕方です。

こうした課題解決力を勉強を通じてトレーニングすることで、将来仕事をする上でも役に立ちます。

 

【理由9】子どもの自信とやる気を引き出し成績を上げるための家庭でのサポートの仕方が分かる!

いくら正しい勉強の仕方が分かっていても、実際に勉強しなければ成績は伸びません。そのためには「やる気を引き出す声かけ」と「環境づくり」の2点はご家庭での協力が必須となります。

子どもの自信、やる気、成績を同時に上げるには、子ども親も一緒に努力する必要があります。そのためのご家庭でのサポートの仕方も親向けにアドバイスします。

 

 

自信をつけてあげることが子どもの人生に一番貢献できると信じている

最後になりましたが、わたしが本当にやりたいことは自信を引き出すことです。

成績アップは方法であって目的ではありません。

目的は自信を引き出すことです。

学校の成績が悪くても、幸せな人生を送っている人はいっぱいいます。勉強ができるできないというものさしは確かに大切ではありますが、それが全てではないと思うのです。

一人ひとりそれぞれに合ったものさしを手に入れ、「わたしはこれでいいんだ!」という自己肯定感を持って生きていってほしい。

それが本当の幸せだと私は信じています。

 

成績アップは方法、目的は自信を引き出すこと。

 

建前ではなく本音でそう思っていて、そういうアプローチで子どもの可能性を引き出すことこそがおうちSTUDYが選ばれる理由だと私は信じています。

 

おうちSTUDYの勉強の仕方レッスンでは、「できない」を「できる」に変える正しい勉強の仕方をお伝えしています。

レッスンメニューの詳細は以下のボタンからご覧ください。